EARTH STUDIO

Home > ビジネス支援> EARTH STUDIO

大阪でのフォトウェディングならEARTH STUDIO(アーススタジオ)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディングなら大阪・玉造にあるEarth Studio(アーススタジオ)へ。家族写真、キッズ・ベビー写真、マタニティ写真など、ナチュラルでありのままを撮影する写真スタジオです。

ブライダルと言えば、女性なら誰もが憧れる、一生に一度の晴れ舞台です。もしも結婚する予定があるのであれば、その日の為に、念入りに下調べして、シュミレーションして、徹底的に打ち合わせをして、当日に臨むべきかもしれません。ホテルやレストランなど各会場で、様々なブライダルフェアを行っていますから、まずはカタログを揃えて下調べして、時間に余裕があるのであれば、実際に足を運んで、会場に赴く方が良いでしょう。ネットでも検索できますが、出来れば資料請求しておいた方が良いかも知れません。随分とアナログ的かもしれませんが、やっぱり見落としがちな事細かい所も記載されていたりしますし、先方からも名前を覚えてくれやすいなどメリットもあります。ブライダルのカタログって、紙質なども良いし、厚みもあって結構豪華でずっしり重いです。その重みを手に取ってみると、自分がこれから結婚して、家庭を作って行くのだと言う重みをリアルにひしひしと感じる事が出来ます。ネットでは味わえない、リアルな現実感をひしひしと感じる事が出来るでしょう。迫りくる事の重要性をリアリティに感じる、これも一生に一度感じる事が出来る体感なのであれば、絶対に感じるべきです。日々のデートの中で、ホテル巡りして、そこでブライダルに振舞われるメニュウの試食会に参加して、味を確認してみるのも良いでしょう。もちろんそれなりの価格は支払わなければなりませんが、クリスマスなど特別な日でもない限り、気軽にフレンチのコースを食べる事ってそうないですから、ドレスアップして雰囲気を堪能してみるのも良いでしょう。結婚式当日は、緊張してあまり味を堪能する事が出来ない場合もあります。事前に大いに味わうのも良いです。結婚式のドレスや、それに用いるブーケの相談など、会場が決まればする事も沢山です。お招きする招待状一つにしても、沢山のレターセットの中からこれと言う物を一つ選びます。

注目キーワード

写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
写真家
写真撮影を趣味あるいは職業とし、一定以上の写真撮影に関する知識・技術・経験を保有する人。写真愛好家と区別する場合にはプロカメラマンを指す。 フォトグラファー。 関連語 リスト::写真家
PAGE TOP ↑