近藤会計事務所

Home > ライフ> 近藤会計事務所

小田原の税理士【近藤会計事務所】相続に関するご相談にも対応


税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原で税理士をお探しなら「近藤会計事務所」へどうぞ。昭和62年に小田原市久野にて開設。33年の実績で最善の解決策をご提案致します。確定申告や相続手続きもお任せ下さい。経験豊富なスタッフが親身に対応。まずはお電話にて、お気軽にご相談下さい。

神奈川県には、ハイレベルな税理士がたくさん存在していますが、特にオススメなのが小田原市です。神奈川県小田原市には、本当にハイレベルな税理士がおり、お金を支払ってでもお願いする価値は大いにあるといえます。ただ、税理士と一言に言っても、非常に多く存在しているので、念のため厳選する必要があると言えるでしょう。今まで神奈川県小田原市の税理士に声をかけたことがないと言うのであれば、素人判断で選ぶのではなく、選んだことがある人の体験談に目を向けることが大事だといえます。そのためにも、身の回りの同業者などに声をかけて、この地域のお勧めの先生や事務所が一体どこになるのか、教えてもらうのが基本的な流れです。それが難しいような状況なら、雑誌やインターネットを使って、そこから経験者の話を確認してみると良いでしょう。そういった努力と工夫をすることで、神奈川県小田原市で選ばれ続けている税理士の先生にフォーカスし、無難な節税ができるようになります。特に、経営者や個人事業主等といった形で働いている人は、最初の確定申告が大きなハードルになるはずです。そこで大きく節税できるかどうかが重要なポイントになるので、自分で計算するのが苦手だと言うならなおのこと、無理をせずにある程度のお金を支払ってでも、税理士の先生にお願いした方が良いでしょう。ちなみに、今の時代は確かに計算ソフトなどもあるので、確定申告自体はそれなりに楽です。また、雛形の計算表に関しても、税務署のホームページからダウンロードできるようになっています。ただ、発生した金額がところ項目に当てはまるのか、その内どれが経費に当てられるのか、その辺の相談に関しては、やはり税理士を通して実践した方が良いでしょう。百戦錬磨の先生であれば、的確なアドバイスを提供してくれるので、本当に頼りになる存在です。ホームページで月謝が記載されていることもあるので、時代とともに確認しておくことをおすすめします。

注目キーワード

税理士法
**日本の法律 (税理士の使命) :第一条:税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適...
税理士法人
税理士業務を組織的に行う、税理士同士が共同して設立する法人。 2001年、税理士法改正によって設立が可能となった。
『関連情報:小田原 税理士
PAGE TOP ↑