ATERIER100&1

Home > ライフ> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

結婚した後に、お互いの愛を確かめ合うといった意味で、結婚指輪を購入する事は素晴らしいことです。ただ、結婚指輪と一言に言っても、いろいろな種類があります。最初から用意されているものもあれば、場合によっては手作りで作成することも可能でしょう。手作りの結婚指輪を購入できる、素敵な業者を探しているなら、インターネット上から探してみるのもオススメです。いろいろなカップルの口コミを確認して、どんな業者が選ばれ続けているのか、最低でもその辺を見極めておくことが重要となります。選ばれ続けている業者なら、口コミ情報サイトや人気ランキング、そして特定の雑誌などで取り上げられていることが多いでしょう。見つけたら、すぐに連絡をとって、まずは作成手順を教えてもらうことが大切です。結婚指輪を作るにあたって、どのような素材と宝石の組み合わせで作るのか、さらにどんなデザインを希望するのかを明確に伝えます。デザインに関しては、夫婦でよく話し合いをして、希望するデザインをファイルや紙に表示しつつ、業者に手渡しましょう。細かいところまで理解してもらったら、次に素材や宝石を指定します。素材に関しては、十八金あたりが定番ではありますが、値段を抑えたい場合はシルバー等でも構わないです。もちろん、もう少し高級なものを利用したいなら、プラチナで作ると言う選択肢もあります。どちらにせよ、予算内で購入しなければならないので無理だけはしないよう心がけておきましょう。宝石に関しても、定番となるのはダイヤモンドですが、もちろん無理をする必要はないです。手持ちの宝石を持ち込み、リカットしてもらいつつ、結婚指輪の装飾品として使ってもらうことができます。これなら宝石代金はかからないので、かなりリーズナブルな形で手作り作品が出来上がるでしょう。なお、定番のサービスとして、お互いの指輪に、名前やイニシャルを刻印してもらうことができます。一生の思い出作りとして、この類のサービスは素直に利用させてもらったほうが無難です。
PAGE TOP ↑