Studio FELIX

Home > ビジネス支援> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオのレンタルならスタジオフェリックス | 撮影環境が充実


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

料理をするときに重要になるのが加熱のための器具になります。一般の家庭ではガステーブルと呼ばれる設備を使うでしょう。システムキッチンであれば一体化しているものもありますが、通常は一定のスペースに自分で置いて交換などができるようになっています。多くは2口タイプに魚焼きグリルが付いたものですが、3口ついているものなどがあります。最近はガスコンロ以外にIHクッキングヒーターを使う家庭も増えています。電気を使う加熱のための装置で、ガスで調理するのと変わらない火力が出るものもあります。その他家庭であれば電子レンジなども調理に欠かせない道具になります。レンタルスペースの種類としてキッチンスタジオがあります。一時利用として借りられるスペースの中にキッチンに関する設備がついています。水洗いなどができるシンク、材料を切ったりできるキッチン台、そしてかねつ調理ができる設備などがあります。キッチンスタジオを利用するときは、そのスタジオがどんな加熱設備を使っているのか確認しておいた方がいいでしょう。教室などを行うなら、できるだけ通常と同じタイプの方が段取りがしやすくなります。ガスレンジとIHだと同じ火力が使えるといっても使い勝手が異なります。パーティーなどなら、各家庭でどちらかを使っている人がいるので困ることも少ないでしょう。レンジの確認も必要です。一般家庭では電子レンジの仕様が多いです。電磁的に食品を温められる装置で、オーブン機能が付いたものもあります。電子レンジは、野菜などの下ごしらえをするのに使えますが、キッチンスタジオになければそれができません。レンジにはガスレンジがあり、本格的なオーブン調理をするのであればこちらの方が使いやすいとされています。電子レンジがガスレンジか、どちらも備えているかはスタジオによって異なります。その他の加熱のための調理に関しても、借りられるところと借りられないところがあります。借りられなくて用意が必要なら、自分で持って行く必要があります。
PAGE TOP ↑