Faree

Home > 学校> Faree

ウェディングのフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。) 年齢による分類もあり、乳児の場合には、その教育は乳児教育(保育)と呼ばれ、幼児の場合は幼児教育、児童の場合には児童教育、成人である場合は成人教育と呼ばれる。また、場所に着目して、家庭教育、学校教育、社会教育、世界教育(World Studies、日本では、国際理解教育と呼ぶ)という言い方もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディングのセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

フリーランスでウェディング関係の仕事をしている人は、割と多いです。ただ、競争の激しい世界でもあるので、しっかりとセオリー通りに動き、なおかつ独自のブランディングをする必要もあります。その辺のバランス感覚をしっかりと養うといった意味でも、間違いのないセミナーに参加して、基本から学ぶ必要があるでしょう。実際に全国規模で見ればウェディング関係の仕事をしているフリーランス用の、セミナーを展開しているコンサルティング業者は、たくさん見つけることができます。その中でも、信頼できる業者が一体どこになるのか、そこに焦点を当ててきちんと調べるようにしておきたいところです。信頼と実績のある業者であれば、いろいろなツールやコンテンツでピックアップされている傾向があるでしょう。パソコンやスマートフォンがあれば、ネット上ですぐに検索することができますし、ウェディング関係の雑誌でも、コンサルティング業者の情報が取り上げられていることがあります。どのようなやり方をしても構わないので、上手に情報を入手できるように意識しておきたいところです。ウェディング関係のカメラマン等は、個人で動くからには、旅行費用なども考えながら動く必要があります。また、広く知ってもらうために、ブランディングの方法も知らなければならないですし、情報拡散の基本なども学ぶ必要があるでしょう。いろいろな分野を勉強しなければならないのも、フリーランスのひとつの特徴です。大変ではありますが、だからこそ、全て自分で完結させることができ、やりがいを感じることができるともとらえることができます。ここに魅力を感じているなら、へこたれずに、セミナーに参加してしかるべき知識を手に入れるようにしましょう。実際に、特定のセミナーに参加して、成功できたと言うウェディング関係のフリーランスの話に耳を傾け、前もって成功理論を学んでおくということも、非常に重要なポイントになります。

注目キーワード

学校教育
家庭教育や社会教育等様々な教育機会が存在するが、実際に教育といえば学校教育を指す場合が多い。
数学教育
 数学を通して人間形成を行う、教科教育学の1部門である。  人間形成を目的とする営みである以上、数学と教育の中間的存在あるいは合併と考えるのは望ましくない。あくまで「数学教育」という独自の学問体系を確......
『関連情報:ウェディング セミナー
PAGE TOP ↑