2次会プランナー

Home > サービス業> 2次会プランナー

結婚式二次会・1.5次会の幹事代行のご相談なら「2次会プランナー」へ


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

安心安全をキーワードに楽しい結婚式二次会・1.5次会の司会・幹事代行なら「2次会プランナー」のページ

結婚式といえば挙式をして披露宴があり、その後2次会というイメージがありますが、近年では1.5次会に注目が集まっています。挙式や披露宴は親族のみの小規模にした場合や、海外ウェディングで新郎新婦のみで行った場合に、友人や会社関係の人を招いて行うものであり、披露宴ほどかしこまった雰囲気ではありませんが、2次会ほどフランクではないというケースが大半です。それ以外にも違いはあり、1.5次会は、そのパーティーで初めて二人の結婚のお祝いをするゲストがほとんどになるという点ではないでしょうか。そのことから、パーティーを開催する主旨をその場で改めて伝えたり、二人の馴れ初めなども伝え、ゲストをしっかりともてなす必要があります。つまり、司会者を務める人がいかにスムーズに進行していくことができるのかという点が重要になってきます。日頃から人前に出て話をすることが多い人や、司会者を務めた経験が豊富にある人ならば問題はありませんが、素人ではなかなか簡単に満足できる司会をすることはできません。1.5次会をよりスムーズで良いものにするためには、司会者選びはかなり重要になってきます。そもそも依頼することができる人が思い浮かばないという場合には、頭を悩ませることになるのではないでしょうか。悩んだ際にはプロに依頼してしまうべきです。経験豊富なプロならばしっかりと進行してくれるのはもちろんのこと、盛り上げるべきタイミングではしっかりと盛り上がるように話をしてもらうことができます。プロに依頼するとなれば金銭面での負担が気になるという人も多いですが、重要なシーンだからこそ本当に良いものにするためにはプロに任せるべきです。全てを他人に任せるのは気がひけるという場合には、友人に司会を任せて、そのサポートをしてくれるプロを探すようにしましょう。プロに相談することにより、素人では思い浮かばない素敵なアイディアを出してもらえることにもつながります。
PAGE TOP ↑