Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

Home > 娯楽> Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

熊本県球磨川でラフティングをするならノーティーボーイズ


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

九州の熊本県人吉市を流れる「日本三大急流」の球磨川でラフティングを楽しむならノーティーボーイズ!ラフティング初心者の方から「もっと楽しく」「もっと激しく」遊びたいお客様も大歓迎です。各種割引も実地中!!

美しい球磨川で行われるラフティングは、移り変わる自然の景色を全身で感じながら、皆で思い切り楽しめる水上でのアクティビティです。急激な水の流れにボートごと身を任せるだけではなく、穏やかな水の流れのある場所では、小鳥のさえずりを耳にすることができますし、爽快な青空を眺めることもできます。水の上でのスポーツである球磨川のラフティングは、水での遊びと共に自然にも触れあえるので、心身のリフレッシュにもぴったりです。いつもはビルの中でパソコンと向き合うオフィスワークで過ごす人も、身体を思い切り動かして自然の中でイキイキ汗おベル球磨川のラフティングを体験してみると、心がすっきりします。自然に触れることで人間の心は癒されますし、身体をアウトドアスポーツで動かすことで、凝り固まった筋肉も柔軟になって、全身で元気を回復できるからです。スリリングな体験といえば大きな有名遊園地での、ジェットコースターなどのアトラクションを利用することができますが、水上でのアトラクションは天然だからこそ、さらに楽しみを感じることができます。川の水の流れは場所によってかなり違いますので、急流の場所では思い切り水しぶきが上がって、スリリングな水上での体験になりますし、穏やかな水の流れの場所ではのどかな雰囲気です。流れに従って一緒に乗り込んだメンバーたちと、バドルを上手に使いこなして進むことができるので、一致団結での思いで協力し合って行うことができます。ワイドな岩の上から進めるような、水深いエリアへのスポットの移動など、水の上での遊びは進んでこそ体感できることです。水の流れはいつも同じではないだけに、そのシーンに合わせてのボートの進み方になりますし、あらゆる場面に遭遇するのも楽しみの一つになります。日ごろから運動習慣のない人の場合だと、体力がないから無理と思いがちですが、さほど体力がなくてもみんなでやるスポーツなので、ラフティングは問題なくトライをすることが可能です。

注目キーワード

宇宙船
宇宙空間で運用されることを目的に作られた物体。人工衛星も宇宙船の一種である。 一般的には特に断りのない場合、有人宇宙船(内部に人間が搭乗したり操縦したりするもの)を指すことが多い。 リスト::天文学
漁船
漁業に利用される船舶のこと。漁猟船や運搬船などがある。日本では漁船法により漁船登録を行って漁船登録番号を船体に標示しなければならない。また、船体重量によって1級から7級まで等級が分かれている。
『関連情報:球磨川 ラフティング
PAGE TOP ↑