部屋コレ

Home > ハウス> 部屋コレ

恵比寿の賃貸不動産・お部屋探しは『部屋コレ恵比寿店』


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

恵比寿で不動産をお探しなら部屋コレ恵比寿店へご相談ください。恵比寿を中心に多くの不動産・賃貸物件をご紹介いたします。

とにかくゆっくりと不動産契約をしたいと考えている人は、4月を狙ってみると良いでしょう。4月は進学をする人が賃貸物件を探すイメージがありますし、転勤をしなくてはならない人が、賃貸物件を探すイメージがあるので、不動産業者が非常に混雑をしてしまうのではと考えてしまう人がたくさんいます。しかし4月は不動産業者が非常に暇になる時期でもあるので覚えておくようにしましょう。なぜ4月に不動産業者が暇になってしまうのか理由を把握しておけば安心して利用できるようになります。進学をする人も、転勤で遠方に行かなくてはならない人も、2月や3月に既に賃貸物件の契約を終えている傾向があります。つまり4月に探す人がほとんどいなく、不動産業者が比較的暇になる時期だと覚えておきましょう。もちろん不動産業者は様々な業務を行っているので、4月でも忙しく仕事をしている場所もありますが、契約をすると言う部分に関してはスムーズに行える可能性があります。2月などの不動産業者が混雑している時期に、内見をしたいと考えると、いくつかの賃貸物件しか見せてもらえない傾向があります。自分では5つ以上の賃貸物件を見たいと考えていたのに、実際は2つ程度しか確認ができなかったなどの場合は、本当に自分が満足できる賃貸物件を契約することができない可能性が高くなってしまいます。4月を避けて行動する人もいますが、避けるのではなく、チャンスだと覚えておくようにしましょう。また4月は、自分にとって魅力がある時期でもあります。すでに契約をしている人がたくさんいるので、賃貸物件の選択肢が狭くなってしまいますが、交渉できるメリットがあります。家賃の交渉をすることができる時期でもありますし、その賃貸物件で長く生活をする予定がない人は、初期費用の交渉ができます。忙しい時期だと交渉をすることができない傾向があるので、少しでも安く賃貸物件を契約したいと考えている人も4月を狙うようにしましょう。

注目キーワード

東急不動産
英文表記:Tokyu Land Corp. 証券コード:8815 東京都渋谷区道玄坂に本社をおく、東急グループの不動産会社。
不動産会社
主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社の総称。 狭義でいうデベロッパーも含まれている。
『関連情報:恵比寿 お部屋探し
PAGE TOP ↑