ジャパンドッグアカデミー

Home > サービス業> ジャパンドッグアカデミー

セラピードッグとさまざまなプログラムを行うドッグセラピストとは


犬の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

セラピードッグと共にこころ・身体・コミュニケーション力などの援助を行うドッグセラピスト。ドッグセラピーは高齢者施設、小学校、児童館、医療センターなど活躍の場が多くあります。ジャパンドッグアカデミーでしか学べない技術、知識を身に付けて活躍しませんか。

高校生の頃将来福祉に携わる仕事がしたいと考えていましたが、福祉の仕事と言っても様々な職種があり、どの職種が自分に向いているのか悩んでいました。高校卒業も近づき福祉の専門学校を調べていたところたどり着いたのが、ジャパンドッグアカデミーという学校でした。セラピードッグという存在を初めて知り、昔から犬が大好きだったので将来ドッグセラピストになりたいと思い入学を決めました。セラピードッグとは、パートナーとなる犬に特別なトレーニングを施し、高齢者施設や障害者施設、児童福祉施設をセラピードッグと一緒に訪問し、様々なプログラムを実施することでコミュニケーション能力の改善や心身の回復を援助する犬のことです。ジャパンドッグアカデミーの長所は、初心者でも短期間でドッグセラピストになれるようカリキュラムが充実しているところです。最初は自分に出来るか不安でしたが、基礎トレーニングから徐々に応用トレーニングに移行して丁寧に専門の講師が指導してくれましたので不安はすぐに解消しました。犬のトレーニングだけでなく、心理学や獣医学の基礎についても学ぶことができ、犬のことについて基礎知識まで身につけることができ、人間としての幅が広がり感謝しています。

注目キーワード

警察犬
警察が犯罪の捜査、遭難者の捜索などに使う犬。 シェパードが多い。
犬小屋
室外犬をペットとして飼う際に、犬の住居として用意する小屋のこと。ドッグハウス。
PAGE TOP ↑